歯を抜きたくない人におススメしたい矯正歯科の治療

矯正歯科=抜歯は古い!?今は抜かない治療が普通

歯を抜きたくない人におススメしたい矯正歯科の治療

院内

今話題の非抜歯矯正について

非抜歯矯正とは、歯を抜かずに治療を行なう最も新しい矯正歯科です。大人から子供まで幅広い年齢層に対応できる治療で、非抜歯矯正を専門にする歯科医院もここ数年で増えてきました。抜歯が必要な症例でも、抜かずに治療を終えた実績もあるため、歯を抜きたくない方には朗報といえます。ただ、全てのケースに対応できるわけではないため、まずは非抜歯矯正専門歯科で相談をしましょう。

歯型

非抜歯矯正のデメリット

矯正歯科後は、歯が元に戻ろうとするため保定期間が設けられます。そのため、一日中保定装置を装着することになります。真面目に装着すれば次第に定着してくるでしょう。ただ、無意識に出るクセには十分注意しなければなりません。爪を噛んでしまう、口呼吸である、下唇を噛んでしまう、舌癖などは後戻りを後押しするので要注意でしょう。

非抜歯に向いていない症例

  • 顎のずれが大きい(成人のみ)
  • 叢生がとてもひどい場合
  • 非抜歯で出っ歯になる可能性がある

広告募集中